脱毛クリニックに来る年代の中心は、20〜40歳代とされています。ならば仕事で忙しい人も多いでしょう。つまり途中で解約する可能性があります。とはいえ解約することはできるのでしょうか。

どんな場合でも中途解約は可能です

脱毛を諦めて中途解約を考える理由は何でしょうか。ひとつは痛みがあるかもしれません。しかしこちらは直接相談してみましょう。効果は低減しますがレーザーの強さを調整することは難しくありません。
基本的にどんな場合でも中途解約は可能です。最悪裁判をすれば勝つ確率は大です。泣き寝入りしてはいけません。とはいえ中途解約を受け付けるクリニックに関する口コミもあります。選ぶ際の参考にしてみましょう。

料金は払い戻されるのか

解約というか、行かなければ問題ありません。とはいえ前払いしていませんか。またローンを組んでいれば、それも解約できるのでしょうか。既に施術した分は返金されませんが、まだやっていないならば多くは戻ってくるようです。
契約書に「料金は払い戻しません」と記載されていても、法的な拘束力はないようです。弁護士に相談した体験談も少なくありません。そうしたことを知っているだけでも、安心感が違ってくるはずです。

間隔を延ばしたり転院する方法もあります

そもそも解約したい理由は何でしょうか。仕事で忙しいだけならば、施術間隔を延ばすことで対応できます。解約は最後の手段です。乗り換えキャンペーンも散見されますが、クリニックやサロンを変えても、あまり良いことはないようです。
女性であれば結婚や妊娠も要因になりそうです。もちろん妊婦や授乳中は控えるべきでしょう。とはいえ地方に分院があるクリニックなら引越後でも転院して通うことが可能です。そうした事例も口コミで紹介されていますよ。

参考にしましょう

理由を問わず、解約できた体験談は少なくありません。裁判をすればお金は戻るでしょうが、もっと穏便に解決できる方法を口コミから参考にしてみましょう。もちろんカウンセリング時に確認しておくべきです。

関連記事:

    None Found